FC2ブログ

【コラム】この映画が観たい ブレイン・デッド

いまやオンデマンドであらゆる映画が家にいながら観れる時代。
さらには他国と違い日本ではまだまだディスクレンタルも廃れておらず、デジタル・パッケージ合わせれば”在庫がない”なんて状況は起こりえない。
すばらしきこのデジタル時代では、人類が作り出したあらゆる映画はすべていつでも視聴が可能なのだ!
なんて思っていた時期が私にもありました。


私がいま観たい作品はこれ。
ブレイン・デッド

※画像小さくてすみません。アマゾン画像がこのサイズなんです。


昔、一度だけこの作品を観たことあります。
私がVHSで観た最後の映画の一つです。
なぜならば、DVDでどこもレンタルしてない、オンデマンド配信もされていないからです。
寄せた名前の偽物にぬか喜びさせられるのももう慣れました。


私が観たホラー映画の中でも、本作よりも血の量が多い作品はありません。

一般的な25メートルプールに、満タンに注がれた血と肉片と骨片を想像してください。
それをひっくり返してバッシャーンとあたり一面真っ赤に濡れる。
本作の血の量はその10倍くらいとお考え下さい。
なんかもうね、血の赤なのか、なにか演出的に画面全体を赤身がからせているのか分かんなくなりますよ。
見てるだけで臭いが漂ってくる鉄分豊富なゾンビホラーです。


とにかく悪趣味全開なこの作品。
こんな誰も知らないであろうニッチな小作品ですが、もし本作がなかったら人類の映画史が変わっていました。
血と肉と臓物ゴリゴリのこの作品がなければ、あなたが好きなあの映画やあの映画が生まれていなかったかもしれないのです。


なぜなら、本作の監督・スタッフ・出演者はのちにロードオブザリングを作ることになるからです。
逆に言えば、よくこんな悪趣味な純スプラッター映画作ってた監督に数億ドルの大作プロジェクトを任せたなって。
ピータージャクソン監督はロードオブザリングでプロデューサーも兼ねていたので、本作気に入った人たちがこぞってカネを出したがったとか?
なんて思えるくらい本作は秀逸です。
そりゃDVDの時価50000円にもなるわな!買えるかっての!

何年か前になぜかどかんと下がった時期があって、そのときは未開封品が5・6000円だったんですよ。
なぜそのとき買う決断を下さなかったのか過去の自分を八つ裂きにしてやりたい!


本作に限らずピータージャクソン監督のキャリア初期の作品はどれもDVD再販されておらずプレミア価格です。
北米では発売済のロードオブザリングエクステンデッドエディションの4KUHD版とともにとっととブルーレイ化してください!



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 映画
ジャンル : 映画

【コラム】史上最高のサウンドトラック

これまで星の数ほど聴いてきた、サウンドトラック。
映像のために作られた音楽であるゆえ、決して主役たる作品そのものより目立ってはならない。

北野武監督が初期作品から音楽を依頼していた久石譲を途中から起用しなくなった理由は、「音楽が良すぎて目立ってしまうから」と言われています。
ただ良いものを作ればいいわけではない、というかなり特殊な分野です。


さてそんなサウンドトラック、自分の中での史上最高のものって決まってますか?
私は決まってます。
作品そのものではなくてサウンドトラックです。
音楽が目立ち過ぎてはいけない=観客の記憶に残り過ぎてはいけない。
よほどのヒット作で繰り返しCMで流れたような場合でない限り劇中音楽は覚えていないほうが普通でしょう。

しかし、私の中で、ベストのサウンドトラックは、決まっているのです。
これはこの先ベストが入れ替わることがないであろうぶっちぎりのベストです。
これ以上のサウンドトラックは絶対に作りようがない、ベストサウンドトラックオブベストサウンドトラック。

それでは発表します。
我がベストサウンドトラックとは!どーん!




ACECOMBAT ZERO ザ・ベルカン・ウォー



腐るほど映画のサウンドトラックを観てきた私が選んだベストサウンドトラックは、映画のものではありませんでした。ゲームの音楽です。
このフラメンコとカスタネットの音がたまらんわけですよ。

ゲーム自体はやったことないので映像のための音楽としての価値は分かりません。
それはとりあえず置いといてこれがベストサウンドトラックなのだ!

史上最高の予告編に続いてまさかのエースコンバット2冠です。
是が非でも同じスタッフでフルCGで映画作ってもらいたい。

関連記事

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

【コラム】史上最高の予告編

これまで星の数ほど観てきた、予告編。
予告編の出来で売上が決まるといっても過言ではない最重要広告媒体です。

時として、予告編では面白そうだったのに本編はつまらなかった、ということが起こります。
それは面白くないものを面白く見えるよう”編集”したということなので、予告編製作者にとっては最高の誉め言葉だそうです。


さてそんな予告編、自分の中での史上最高のものって決まってますか?
私は決まってます。
作品そのものではなくて予告編です。
たかが広告媒体、一回観たら通り過ぎるだけの予告編なんてそもそも覚えていないほうが普通でしょう。

しかし、私の中で、ベストの予告編は、決まっているのです。
これはこの先ベストが入れ替わることがないであろうぶっちぎりのベストです。
これ以上の予告編は絶対に作りようがない、ベスト予告編オブベスト予告編。

それでは発表します。
我がベスト予告編とは!どーん!




ACE COMBAT6 解放への戦火



腐るほど映画の予告編を観てきた私が選んだベスト予告編は、映画のものではありませんでした。ゲームの予告編です。

4分という長さとネット限定映像ということを鑑みると、映画館やCMで流す映画予告編と比べるのはまったくフェアではありません。
フェアかどうかなんて知るか!これがベスト予告編なのだ!

映像といいセリフといい音楽といい、これより完璧な予告編があるでしょうか。
いな!あるわけがない!


ゲーム自体はやったことありません。
買いはしたもののやらないまま誰かに貸して分からなくなりました。
ドッグファイトは映画でもトップガンくらいしかないので、ぜひともハリウッドで実写映画化してほしいです。
まあ今の時代、敵方の国や境遇に苦労しそうですが。

関連記事

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

ザ・ハント

安心してください。強すぎますよ


 残酷描写:ありあり
 性的描写:無し
 子供にみせられる度:R15
五十音順一覧 全記事リンク一覧

続きを読む

関連記事

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

tag : 個人的評価:☆4個 オススメ度:☆3個 クレイグゾベル ベティギルピン ヒラリースワンク エマロバーツ アイクバリンホルツ ウェインデュヴァル イーサンサプリー

アースフォール JIU JITSU

観る前に観よう


 残酷描写:ちょい
 性的描写:ってほどでもない
 子供にみせられる度:もしかしたら、男の子ならもしかしたら
五十音順一覧 全記事リンク一覧

続きを読む

関連記事

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

tag : 個人的評価:☆3個 オススメ度:☆2個 ディミトリロゴセティス アランムーシ フランクグリロ ニコラスケイジ トニージャー リックユーン マリーアヴゲロプロス ジュージューチャン

ワンダーウーマン 1984

利点は倍速


 残酷描写:無し
 性的描写:ちょい
 子供にみせられる度:中学生以下冒頭10分以降で寝かねない
五十音順一覧 全記事リンク一覧

続きを読む

関連記事

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

tag : 個人的評価:☆3個 オススメ度:☆3個 パティジェンキンス ガルガドット クリスパイン クリステンウィグ ペドロパスカル ロビンライト コニーニールセン

アンチ・ライフ

心の底から大嫌いなクソ映画


 残酷描写:あり
 性的描写:無し
 子供にみせられる度:小学校中学年以上
五十音順一覧 全記事リンク一覧

続きを読む

関連記事

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

tag : 個人的評価:☆1個 オススメ度:☆1個 ジョンスーツ コディカースリー ブルースウィリス トーマスジェーン レイチェルニコルズ カッサンドラクレメンティ カランマルヴェイ

ベスト・バディ

ベテラン俳優の作品は


 残酷描写:無し
 性的描写:ないけどお盛ん
 子供にみせられる度:中学生以下には退屈かも
五十音順一覧 全記事リンク一覧

続きを読む

関連記事

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

tag : 個人的評価:☆3個 オススメ度:☆3個 ロンシェルトン モーガンフリーマン トミーリージョーンズ レネルッソ ジョーパントリアーノ グレンヘドリー シェリルリーラルフ

誰もがそれを知っている

ストレスの向こう側


 残酷描写:無し
 性的描写:無し
 子供にみせられる度:中学生以下寝る
五十音順一覧 全記事リンク一覧

続きを読む

関連記事

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

トゥームレイダー ファースト・ミッション

心の底から大嫌いなクソ映画


 残酷描写:ってほどでもない
 性的描写:無し
 子供にみせられる度:小学校以上
五十音順一覧 全記事リンク一覧

続きを読む

関連記事

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

tag : 個人的評価:☆2個 オススメ度:☆2個 ローアルユートハウグ アリシアヴィカンダー ドミニクウェスト ウォルトンゴギンズ ダニエルウー クリスティンスコットトーマス

記事ランダム表示リンク
記事一覧
スポンサー リンク
最新記事
スポンサー リンク
カテゴリ
スポンサー リンク
すごく使える参考資料
スポンサーリンク
ブログ内検索
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

スポンサー リンク
Twitter
スポンサー リンク
プロフィール

オータケ

Author:オータケ
家族で映画観ててアレなシーン始まって気まずくなったことはありますか。
そういうシーンが「ある」のか「ない」のか。事前に知って気まずさ回避するために!

スポンサー リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
映画
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
44位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサー リンク
スポンサーリンク