FC2ブログ

ホビット 竜に奪われた王国

もっともやってはいけない愚行


残酷描写:ちょい
性的描写:無し
子供に見せられる度:全世代OK
五十音順一覧 全記事リンク一覧
前作を観たとき、これはまだ三部作の序章なのだからと、評価は控えめにしました。きっとテンションが加速するに違いないと期待して待ちに待った第二部。連作としてもっともやってはいけないことをやってしまいました絶対に許さん。

私はロードオブザリングシリーズ信者です。三部作それぞれ2回以上映画館に行き、メイキング本を買い、DVD通常版とあとに出た完全版を買い、サウンドトラックも買いました。
監督のピータージャクソンも大好きで、彼のさまよう魂たちとブレインデッドは本当によくできた作品でした。プロデュースした第9地区タンタンの冒険も素晴らしかったです。
しかし、ラブリーボーンはクソ以下のクソ映画でしたし、キングコングは世間的な評価は高いものの私は大嫌いな作品です。

つまり、彼が関わる作品は傑作中の傑作か、駄作以下の大駄作かのどちらかになるわけです。特にロードオブザリング以後の彼の監督作品は私に合わないものが多く、このホビットシリーズは本当に、本当に期待していたのです。なにせ神作であるロードオブザリングシリーズなのですから。

前置きが長くなりましたが本作が一体駄作か傑作かどちらだったかというと、残念ながら…。
だって全然目新しさがないんだもの。敵も味方も新キャラが少なく、かつ大した役割も能力もありません。あの人との別行動なんて二つの塔でもやってただろうが!相変わらずドワーフの人数が多すぎて個性ねぇ!ピンチになるとエルフさんが駆け付けるのも一体何回同じことやるんだよってくらい似たシーンが多かったです。ころ

終盤の竜との対峙シーンも気に入りません。ものすごく引き伸ばした感があるのです。さっきから同じような問答が続いて全然話が進まない。キングコングでのおばあちゃんのキングコングコールとか、ラブリーボーンでの金庫転がしのシーンで感じたのと同じダラダラ感でした。旧三部作では無駄なシーンなんて一秒足りともなかったのに、なんで彼の近作ではこう演出力が落ちているのか。本作はもともと二部作の予定だったのが、あとから三部構成に変更されました。絶対二部で足りると思うんですがどうでしょう。

ここまでいろいろ言いましたが、正直これらは些細なことです。もっとも気に入らないのが、映画が途中でブツッと途切れて終わることです。絶対にやってはいけないことだと思います。

映画は、区切りです。たとえ続編が決まっていようとも、連作構成の作品だろうと、一本の映画は一つの物語として終わらせなければなりません。マトリックスリローデッドスターウォーズ帝国の逆襲
クローンの攻撃、バックトゥザヒューチャーPART2だって、連作真ん中の作品でしたが物語としては区切られていました。一週間後に次話が観れるドラマじゃないんだから、次作があってもとにかく区切りをつけるのは基本中の基本です。ブツッと終わっちゃう作品なんて旧劇エヴァくらいしか知りません。
本作は本当に、いきなり終わってエンドロールが流れます。起承転結なんぞくそくらえと言わんばかりの愚行。映画としてもっともやってはいけない行為です。まわりの席からも「ここで終わるんかい!」的なざわめきが起こりました。

本作は前作の興行成績を下回り、賞レースでも旧三部作と違いかすりもしませんでした。どうか無敵だったあの頃の監督に戻ってください。

五十音順一覧 全記事リンク一覧
カテゴリ:映画ーは~ほ
タグ:個人的評価:☆2個 オススメ度:☆4個 ピータージャクソン マーティンフリーマン イアンマッケラン リチャードアーミティッジ イアンマッケラン オーランドブルーム ルークエバンス ケイトブランシェット ベネディクトカンバーバッチ
個人的評価:☆☆
オススメ度:☆☆☆☆
残酷描写:ちょい
性的描写:無し
子供に見せられる度:全世代OK





関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 映画
ジャンル : 映画

tag : 個人的評価:☆2個 オススメ度:☆4個 ピータージャクソン マーティンフリーマン イアンマッケラン リチャードアーミティッジ オーランドブルーム ルークエバンス ケイトブランシェット ベネディクトカンバーバッチ

コメントの投稿

非公開コメント

記事ランダム表示リンク
記事一覧
スポンサー リンク
最新記事
スポンサー リンク
カテゴリ
スポンサー リンク
すごく使える参考資料
スポンサーリンク
ブログ内検索
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

スポンサー リンク
Twitter
スポンサー リンク
プロフィール

オータケ

Author:オータケ
家族で映画観ててアレなシーン始まって気まずくなったことはありますか。
そういうシーンが「ある」のか「ない」のか。事前に知って気まずさ回避するために!

スポンサー リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
映画
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
44位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサー リンク
スポンサーリンク