FC2ブログ

スリーハンドレッド 帝国の進撃

悟空のあとにクリリンはきつい


残酷描写:ありあり
性的描写:あり
子供に見せられる度:R15
五十音順一覧 全記事リンク一覧
スリーハンドレッドの2作目です。前作の前(プリクエル)、同時間の別のキャラ(スピンオフ)、後(続編)を描くという、ありそうで実は滅多にない構成です。当然、前作を観ていることが大前提の作りなので注意してください。人物紹介などが省かれているためいきなり本作観るとお前誰のなんやねん状態に陥ります。

まず言っておかなければならないのは、本作にはスパルタ人はほとんど登場しません。前作はなんといっても「ディスイズ!スパルタ!」のセリフに代表される、300人で100万人に勝てるんじゃねえのと思っちゃうくらいの圧倒的なスパルタ人の戦闘能力が魅力でした。日本語でもスパルタ教育と言えば通じるくらいに、スパルタという言葉はそれほど重みがあるのです。
本作の主人公はギリシャ人です。戦闘能力が高いことは確かなのですが、スパルタ人にはかなわないだろうと思うと、観てて燃えないのです。。。加えて、前作主演のジェラルドバトラーのカリスマ性に比べれば、本作の主人公はちょっと野性味が足りず、とにかくパワーダウンしている印象しか受けません。スーパーサイヤ人の孫悟空が主人公の映画を観た後に、クリリンが主人公の映画を観たいかって話です。そりゃクリリンだって人類の中じゃ強いですよ。でも悟空に比べれば…ねえ?

肝心の映像も、前作があまりにも斬新過ぎたせいか、本作にもはや驚きはありませんでした。前作の映像センスも、やっぱりスパルタ人の桁外れの強さがあってこそ映えるものだったと思います。敵の種類も減ってますし、とにかくパワーもスケールもダウンしている、の一言に尽きます。

前作が好きならば観て損はしませんが、きっと満足度は高くはならないと思います。

五十音順一覧 全記事リンク一覧
カテゴリ:映画ーさ~そ
タグ:個人的評価:☆3個 オススメ度:☆3個 ノームムーロ サリヴァンステイプルトン エヴァグリーン レナヘディ デビッドウェナム ロドリゴサントロ
個人的評価:☆☆☆
オススメ度:☆☆☆
残酷描写:ありあり
性的描写:あり
子供に見せられる度:R15





関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 映画
ジャンル : 映画

tag : 個人的評価:☆3個 オススメ度:☆3個 ノームムーロ サリヴァンステイプルトン エヴァグリーン レナヘディ デビッドウェナム ロドリゴサントロ

コメントの投稿

非公開コメント

記事ランダム表示リンク
記事一覧
スポンサー リンク
最新記事
スポンサー リンク
カテゴリ
スポンサー リンク
すごく使える参考資料
スポンサーリンク
ブログ内検索
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

スポンサー リンク
Twitter
スポンサー リンク
プロフィール

オータケ

Author:オータケ
家族で映画観ててアレなシーン始まって気まずくなったことはありますか。
そういうシーンが「ある」のか「ない」のか。事前に知って気まずさ回避するために!

スポンサー リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
映画
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
44位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサー リンク
スポンサーリンク