FC2ブログ

ローンサバイバー

実話娯楽の最高峰


残酷描写:あり
性的描写:無し
子供に見せられる度:小学校以上
五十音順一覧 全記事リンク一覧
伝説に残るクソ映画として記録されることになったバトルシップ。その監督であるピーターバーグと、主演のテイラーキッチュが準主役という不安しか感じないこのコンビ作。さらにはピーターバーグ監督はハンコックテイラーキッチュジョンカーターウルヴァリンZEROなど、なんでこいつら映画界で仕事が継続出来るんだと不思議に思うくらいの打率最悪なやつら。
なのでまったく期待しないで観たら、なんだこの傑作!やればできるじゃないあんたたち!

2005年、タリバンの要人暗殺のためにアフガニスタンに潜入した米軍特殊部隊。可能であれば標的を暗殺し、不可能であれば偵察にとどめ素早く撤収する。危険は伴うが、成功率は高い作戦のはずだった。潜伏先の森で敵に発見されるまでは。

戦争映画とは基本的に事実に基づいている必要がありますが、結局は映画は娯楽のため、事実と反する脚色を行うことは私は否定しません。娯楽としての完成度を上げるためであれば、多少のウソは許されると思っています。
なので、本作も相当な映画的ウソを付け足してるんだろうなと確信してました。そう思わせるくらい、本作はあまりにもアクション映画としての出来が良すぎる。そして終盤の展開が大衆受けしすぎる。
でも調べてびっくり、本作にウソはほとんどありません。ここまで実話をそのまんま映画にした、しかもアクション映画なんて初めてじゃないでしょうか。
本作の主人公のモデルとなった米軍兵士は、本作公開の際に日本にも訪れており、自身の体験を語っています。このような場合、えてして米軍万歳映画になりがちですが、本作はそのへんも公平です。特にそれが顕著になるのがエンドロールです。彼と彼が一緒に映っている実際の写真。これがあるかないかで本作の重みは桁外れに違ったことでしょう。

娯楽としても実話の資料としても、本作は素晴らしい完成度です。パッケージや予告編からその良さが伝えられづらい作品でもあります。ぜひとも一見の価値ありです。

五十音順一覧 全記事リンク一覧

カテゴリ:映画ーら~ろ
タグ:個人的評価:☆4個 オススメ度:☆4個 ピーターバーグ マークウォールバーグ テイラーキッチュ エミールハーシュ エリックバナ
個人的評価:☆☆☆☆
オススメ度:☆☆☆☆
残酷描写:あり
性的描写:無し
子供に見せられる度:小学校以上





関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 映画
ジャンル : 映画

tag : 個人的評価:☆4個 オススメ度:☆4個 ピーターバーグ マークウォールバーグ テイラーキッチュ エミールハーシュ ベンフォスター エリックバナ

コメントの投稿

非公開コメント

記事ランダム表示リンク
記事一覧
スポンサー リンク
最新記事
スポンサー リンク
カテゴリ
スポンサー リンク
すごく使える参考資料
スポンサーリンク
ブログ内検索
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

スポンサー リンク
Twitter
スポンサー リンク
プロフィール

オータケ

Author:オータケ
家族で映画観ててアレなシーン始まって気まずくなったことはありますか。
そういうシーンが「ある」のか「ない」のか。事前に知って気まずさ回避するために!

スポンサー リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
映画
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
44位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサー リンク
スポンサーリンク