FC2ブログ

ドラゴン ブルースリー物語

ゴリマッチョでなく細マッチョ


残酷描写:無し
性的描写:あり
子供に見せられる度:中学生以上
五十音順一覧 全記事リンク一覧
私は基本的に、実在の人物の人生を映画化する際、演じる俳優を本人に似せすぎる必要はないと思っています。俳優はあくまで登場人物を演じるのであって、その人間そのものになる必要はないのです。
そのため本人そっくりの外見・仕草をコピー出来たからといって演技が賞賛されるのは釈然としない思いが残るのです。
でも、でもですよ。いくらなんでも本作主演のジェイソンスコットリーはブルースリーに似てなさすぎ。
この文章を読んでいる人の大部分は、ブルースリーの存命の時代を知らないでしょう。かくいう私も知りません。そんな生まれる前に亡くなっているかつ彼の出演作を観たことがなくても、ブルースリーという名前も、容姿も、「アチョー!」という独特の雄たけびもご存知でしょう。それくらい彼が映画史しいては人類史に残した功績はとてつもなくでかいのです。
そんな彼の生涯を描いた本作、正直言って、観てる途中でブルースリーの物語であることを忘れそうになります。
とにかく主演俳優のイメージが違いすぎます。誰だって思い浮かべられるブルースリーの姿は、完全な細マッチョでしょう。だからこそ素早く鋭い動きが出来るのです。
対してブルースリー役のジェイソンスコットリー、完全なゴリマッチョです。絡んでくる白人ヤンキーよりもよっぽどぶっとい体してます。そもそも東洋人離れしてるこの鍛え抜かれた肉体、どう考えてもカンフー向きじゃねぇ。顔の似てる似てないはまったくどうでもいいのです。体つきくらいは似せようとしてもいいんじゃないかな!

その他、明らかなフィクション場面や史実と違うところも多々あるためあんまり偉大な俳優の人生を追体験は出来ないかな。名もなき東洋人のサクセスストーリーとしてご覧ください。

五十音順一覧 全記事リンク一覧


カテゴリ:映画ーた~と
タグ:個人的評価:☆3個 オススメ度:☆3個 ロブコーエン ジェイソンスコットリー ローレンホリー ナンシークワン ロバートワグナー マイケルラーンド
個人的評価:☆☆☆
オススメ度:☆☆☆
残酷描写:無し
性的描写:あり
子供に見せられる度:中学生以上





関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 映画
ジャンル : 映画

tag : 個人的評価:☆3個 オススメ度:☆3個 ロブコーエン ジェイソンスコットリー ローレンホリー ナンシークワン ロバートワグナー マイケルラーンド

コメントの投稿

非公開コメント

記事ランダム表示リンク
記事一覧
スポンサー リンク
最新記事
スポンサー リンク
カテゴリ
スポンサー リンク
すごく使える参考資料
スポンサーリンク
ブログ内検索
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

スポンサー リンク
Twitter
スポンサー リンク
プロフィール

オータケ

Author:オータケ
家族で映画観ててアレなシーン始まって気まずくなったことはありますか。
そういうシーンが「ある」のか「ない」のか。事前に知って気まずさ回避するために!

スポンサー リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
映画
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
44位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサー リンク
スポンサーリンク