FC2ブログ

ターミネーター 新起動 ジェニシス

心の底から大嫌いなクソ映画


残酷描写:無し
性的描写:セリフでちょい
子供に見せられる度:全世代OKだけどむりぃぃぃぃ

五十音順一覧 全記事リンク一覧
このブログを始めるきっかけともなった思い出深い作品、みんな大好きターミネーター。映画観ない人でも誰もが知ってる人類の創作物の至宝。そんな無敵のシリーズも、作目はかなり評価の分かれる結果となりました。世間的に評価低い3作目私は大好きですけどね。4作目はとんだ珍作でしたけどまあ新しいことをやろうとはしてましたしね。
そしてシリーズの代名詞であるシュワちゃんが復帰した本作。珍しく予告編でクソつまんなそうな印象を受けた、観る前から4を超える珍作であることを確信していたこの作品。全世界が不安がっていたその完成度やいかに!
はいシリーズどころか映画界のゴミが誕生しましたああぁぁぁ!2015年のワーストはREC4で決まりだと思っていましたけど怒涛の勢いで抜き去る猛者が現れました。現れちゃいましたよこの野郎。

予告編を観た人は私と同じく困惑したことでしょう。その目新しさのなさに。
敵キャラが2で登場した液体金属そのまんま?
4で核戦争後の時代まで進んだのにまた現代が舞台に?
シュワちゃん以外みんな知らない俳優?新キャラ?


そりゃ不安しか感じないでしょう。ナンバリングでもない(4は邦題だけナンバリングでしたけど)タイトルからして、本作が続編なのかリブートなのかもよく分からないんですね。「新起動」って副題じゃよく分かりませんし。というか猿の惑星といいREC3といい、ジェ○シスが流行ってるんですかね。

そして結論を言いましょう。本作は続編ではありません。リブートです。内容的には4作目で始まって1作目に戻り、2作目が襲ってきたあとに3作目しながら5作目に突入って感じです。

本作の構成はエヴァンゲリヲン新劇場版:破と少し似ています。旧作を知っている人には「ああ、このあとこうなってこうなるんだったよね」と思い出させておきながら、それを見事に破壊してくる。正直冒頭20分くらいはすごくワクワクしましたよ。あれ、予告編は微妙だったけどもしかしてこれすごい傑作なんじゃないかと、期待したものです。

さて、それでは本作がクソな点を挙げていきましょう。

まず、そもそも目新しさがない。これは予告編どおりです。敵がもう完全に過去作の焼き直しです。この時代に液体金属ってもう古すぎるでしょう。評判悪い3作目だって差別化図ろうといろいろ工夫してましたよ。でもまあこのへんは言うなればまだ歴史をなぞるパートだったからいいでしょう。きっとこれから新しいキャラクターが観れるに違いない。
そして後半に登場する真の敵。やっぱり目新しさがない。なんなんですかこれデザイナーがサボったとか?どぎつい特殊効果満載の作品を散々観ているいまの時代の観客がこんなもんで驚くとでも?新しい力や見た目や性格など斬新さがまったくないのです。クソ退屈な敵だと言わざるを得ない。

演出がクソなのと演技が下手なのと脚本がカスなのが合わさって奇跡の相乗効果を生み出しています。

・演出
敵がすぐ後ろに迫っていても一秒を争う状況に置かれても、こいつら歩いてるんです。走らないんです。なぜだ。そこは死にもの狂いで全力疾走すべきところじゃないのか。なんで悠長に歩いてんだこいつら。
状況と行動と感情が一致しません。同じく何故か悠長に歩く映画でバイオハザードダムネーションがありますのでぜひ見比べてみてください。イライラが同じだから。
一体なぜ、走らせる程度の演出をしないのか理解に苦しみます。旧作ではノッシノッシ歩くのはシュワちゃんだけで、人間はみな死にもの狂いで走ってましたよ。

・演技
主演の二人が本当に演技が下手です。先述の演出のクソっぷりによる感情表現の欠如により余計に場面ごとの人物が何考えてんだか分からない。怒るにしても悲しむにしても愛するにしてもみんな同じ表情なんですよ。監督はなんでこれでOK出したんですか?テイクあと100は撮るべきだろこれ。
さらにはキャスティングもダメダメです。物語上ヒロインは彼女に似ている女優を起用する必要があったのは分かります。しかしそれにしたって見た目弱そう過ぎじゃないですかね。か弱き彼女はもういない、ずっと準備してきたって言ってるじゃないですか。そんな鍛錬のあとがまったく見えない。2のリンダハミルトンの身体つきと眼光の鋭さと比べたら天と地の差です。
加えて主人公のジェイコートニー、無駄に4のサムワーシントンと見た目が被るんです。
サムワーシントンジェイコートニー
あれ、どっちがどの役だっけってちょっと混乱しました。まあそんなの私だけかもしれませんけど髪型くらい違ってたっていいじゃない。
特にジェイコートニーは世紀の大クソ映画ダイハードラストデイでも主演でしたからね。もうこいつが出ている作品は二度と観たくないくらいのトラウマ植え付けられました。
リーダー役のジェイソンクラークも、2枚目なのか3枚目なのか判断しづらいルックスです。欲望のバージニアみたいな飲んだくれのチンピラ役がもっとも適役だと思います。リーダーのカリスマオーラはありません。

・脚本
これが本当にひどい出来で!過去作をなぞりそうでなぞらないのはすごく良かったんです。この先どうなるのかすごくワクワクしましたから。が、もうそこら中タイムトラベラーだらけでカオスな状況になってます。あげくの果てには「時間軸」とか言い出しましたよ。
過去と現在は必ずしもつながっておらず、並行世界があるのだと。それ言ったらターミネーター物語はおしまいだと思います。未来を変えるのがシリーズの主目的だろうが。過去行っても未来変わんないんならタイムスリップ自体まったく無意味になるだろうが。
というか「別の時間軸の記憶がある」って、脚本家は日本の某ノベルゲームに影響されたに違いありません。
そして最後の雰囲気ぶち壊しの再会。この流れつい最近観た覚えあるなぁと思ったらベイマックスでした。機械は治るのも自在ってか。なら別れを過剰に演出するのはやめていただきたい。リアクションに困るから。
そして会話シーンが壊滅的につまらないです。ひとたび会話が始まるとクソ長い。かつ説明臭い。テンポ最悪なのですよ。
せめてなにかしながら(状況が変わりながら)会話するんだったらいいですよ。そうじゃなくて会話中はほんとに会話しかしてないのです。うわぁまた会話始まったよ早く終わんねぇかなってずっとうんざりさせられます。
そして肝心要のアクションシーンも、やはり目新しさがない。どこかで観たことある程度の構図・破壊。お助けキャラの役割の生かせなさ。時間軸が違うと言っておきながら境界をはっきりさせない思いきりの無さ。これほどクソな脚本に出会ったことがない。

本作はアメリカでシリーズ最低のクソ大コケをかまし、観客の満足度も壊滅的な数字です。なによりぞっとするのは本作が三部作の第一作目で、続編がすでに決まっていることですね。正気か。悪いこと言わないからライラの冒険みたいに打ち切ることをおすすめします。こんなクソゴミクズ作品の続編なんて誰も望んでいません。

五十音順一覧 全記事リンク一覧


カテゴリ:映画ーた~と
タグ:個人的評価:☆1個 オススメ度:☆1個 アランテイラー アーノルドシュワルツェネッガー ジェイソンクラーク エミリアクラーク ジェイコートニー イビョンホン JKシモンズ
個人的評価:☆
オススメ度:☆
残酷描写:無し
性的描写:セリフでちょい
子供に見せられる度:全世代OKだけどむりぃぃぃぃ





関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 映画
ジャンル : 映画

tag : 個人的評価:☆1個 オススメ度:☆1個 アランテイラー アーノルドシュワルツェネッガー ジェイソンクラーク エミリアクラーク ジェイコートニー イビョンホン JKシモンズ

コメントの投稿

非公開コメント

記事ランダム表示リンク
記事一覧
スポンサー リンク
最新記事
スポンサー リンク
カテゴリ
スポンサー リンク
すごく使える参考資料
スポンサーリンク
ブログ内検索
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

スポンサー リンク
Twitter
スポンサー リンク
プロフィール

オータケ

Author:オータケ
家族で映画観ててアレなシーン始まって気まずくなったことはありますか。
そういうシーンが「ある」のか「ない」のか。事前に知って気まずさ回避するために!

スポンサー リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
映画
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
44位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサー リンク
スポンサーリンク