FC2ブログ

チェイシングエイミー

羨ましくも羨ましくない

 
 残酷描写:無し
 性的描写:全編下ネタ
 子供にみせられる度:中学生以上

五十音順一覧 全記事リンク一覧
”ラブストーリー”っていったら、自動的に男女の愛を描いた人間ドラマを思い浮かべると思います。本作もそうです。が、そのどちらか一方が同性愛者だったら!その苦悩たるやいかほどか。

バーで知り合った女性に一目惚れした主人公は、彼女も自分に惚れていると自信満々。バンドのボーカルをしている彼女にライブに誘われ、自信が確信へと変わった主人公は意気揚々とライブへ。そこには彼女の”彼女”がいた。

本作も含め、ケヴィンスミス監督作品は下ネタが多いです。全編に渡って性的発言のマシンガン。成熟してない子供が観てもさっぱり分からないんじゃないかしら。
でも、その下ネタはいわゆるお笑いネタ的なものではなく、性的なことを語るうえでタブーがないことを表しています。
これが果たしてアメリカの文化なのか監督の嗜好なのかは分かりません。でも男女がここまで性的なことをあけすけに語れるのってすごく大切なんじゃないかなって思います。日本だったら同性同士でさえひくレベルの会話を男女で語るわけですよ。男女問わず羨ましいと思うじゃないすか。

そうして正直に語り合った結果、主人公はまさに最悪の提案をしてしまいます。男女ともにドン引き通り越したドン引きですよ。考えに考えた末での結論がそれかよ!って。これが笑うところなのか迷うくらいのドン引き。
主人公にふざけている気持ちはまったくなく、本当に悩んだ末に全員が幸せになれると結論付けた最高の考えがそれだったのです。あけすけに語れるの羨ましいと言いましたがここまで来ちゃうとちょっと。。。国民性うんぬん抜きにしてこの提案に首を縦に振る人類がいるのか。

コメディ作品ではあるものの、友情を犠牲にした愛の是非や、単なるハッピーエンドで終わらないところなど、一般的なラブストーリーを超越した作品です。ぜひとも、そしてくれぐれもお一人でご鑑賞ください。

五十音順一覧 全記事リンク一覧


カテゴリ:映画ーた~と
タグ:個人的評価:☆4個 オススメ度:☆4個 ケビンスミス ベンアフレック ジョーイローレンアダムス ジェイソンリー ドワイトユーウェル ジェイソンミューズ ケイシーアフレック ブライアンオハローラン マットデイモン
個人的評価:☆☆☆☆
オススメ度:☆☆☆☆
残酷描写:無し
性的描写:全編下ネタ
子供に見せられる度:中学生以上





関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 映画
ジャンル : 映画

tag : 個人的評価:☆4個 オススメ度:☆4個 ケビンスミス ベンアフレック ジョーイローレンアダムス ジェイソンリー ドワイトユーウェル ジェイソンミューズ ケイシーアフレック ブライアンオハローラン

コメントの投稿

非公開コメント

記事ランダム表示リンク
記事一覧
スポンサー リンク
最新記事
スポンサー リンク
カテゴリ
スポンサー リンク
すごく使える参考資料
スポンサーリンク
ブログ内検索
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

スポンサー リンク
Twitter
スポンサー リンク
プロフィール

オータケ

Author:オータケ
家族で映画観ててアレなシーン始まって気まずくなったことはありますか。
そういうシーンが「ある」のか「ない」のか。事前に知って気まずさ回避するために!

スポンサー リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
映画
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
44位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサー リンク
スポンサーリンク