FC2ブログ

ヴィジット

M?ナイト?シャマラン?


 残酷描写:ちょい
 性的描写:ちょい露出あり
 子供にみせられる度:小学校高学年以上

五十音順一覧 全記事リンク一覧
かつて大ヒットを飛ばしまくり絶賛の嵐だったけど現在は落ちぶれた、という評価が定着しているM(笑)ナイト(笑)シャマラン(笑)監督。存在自体がネタと化してる数少ないこのしくじり監督がついに、奇跡の復活を遂げたと評価を受けました。
本作は子供が撮影した映像という体歳のモキュメンタリー作品です。私はモキュメンタリーが大好きです。そして本作はこのジャンルにしてはかなりの興行成績を収め、その年の最低映画を決めるラズベリー賞では監督が「キャリアが低迷していたけど復活した人賞」にノミネートされるなど、興行・評価ともにかつてのように絶賛されました。

そして期待に期待をして観た本作。ごめんなさいクソつまんなかったです。

私がモキュメンタリー作品が好きな理由は、作品ごとに新しい手法が生まれる自由度の高さです。こういうこと出来るんじゃない?これはまだ誰もやってないだろ、といった演出を作り出す余地がこのジャンルにはあるのです。モキュメンタリー作品を観るたびに「この手があったか!」と新鮮な驚きを感じられるが大好きなのです。

本作はそのような新しい試みが全く見られません。なんの驚きもありません。
展開も毎日毎日似た流れで、
昼に和気あいあいだけどどっかキモイ→夜は本格的にキモイ
の繰り返しです。なんにも話が進みません。中盤5・6チャプター飛ばしても問題ないくらい状況に変化がない。もうそれは分かったから先進もうよって退屈でした。

老夫婦の俳優は素晴らしい仕事をしていますけど褒めるところはそれだけでした。
なぜだ。なぜ本作が絶賛されているのか分からない。
日本人には分からないだけでアメリカ独特の素晴らしい人間ドラマでも組み込まれてるのかしら。監督は人のコミュニケーションをテーマにするの好きだし。
でも分からん。まったく分からん。
これまで中傷と愛情を込めてM(笑)ナイト(笑)シャマラン(笑)と呼ばせてもらっていましたが、今後はM?ナイト?シャマラン?って困惑を込めた表記にしなければならないかも。

五十音順一覧 全記事リンク一覧


カテゴリ:映画ーあ~お
タグ:個人的評価:☆2個 オススメ度:☆2個 Mナイトシャマラン オリヴィアデヨング エドオクセンボウルド ディアナダナガン ピーターマクロビー キャスリンハーン
個人的評価:☆☆
オススメ度:☆☆
残酷描写:ちょい
性的描写:ちょい露出あり
子供に見せられる度:小学校高学年以上





関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 映画
ジャンル : 映画

tag : 個人的評価:☆2個 オススメ度:☆2個 Mナイトシャマラン オリヴィアデヨング エドオクセンボウルド ディアナダナガン ピーターマクロビー キャスリンハーン

コメントの投稿

非公開コメント

記事ランダム表示リンク
記事一覧
スポンサー リンク
最新記事
スポンサー リンク
カテゴリ
スポンサー リンク
すごく使える参考資料
スポンサーリンク
ブログ内検索
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

スポンサー リンク
Twitter
スポンサー リンク
プロフィール

オータケ

Author:オータケ
家族で映画観ててアレなシーン始まって気まずくなったことはありますか。
そういうシーンが「ある」のか「ない」のか。事前に知って気まずさ回避するために!

スポンサー リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
映画
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
44位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサー リンク
スポンサーリンク