FC2ブログ

2016年のコケ続編たち その④

スタートレック ビヨンド
興行収入:1億5000万ドル

スタートレックビヨンド

1作目:スタートレック
興行収入:2億6000万ドル
スター・トレック [Blu-ray]

2作目:スタートレック イントゥダークネス
興行収入:2億3000万ドル
スター・トレック イントゥ・ダークネス ブルーレイ+DVDセット【2枚組】

スターウォーズと双璧を成す歴史あるシリーズ、スタートレック。
2009年からリブートされた新シリーズは大ヒットしてきました。
さすがにスターウォーズほどの鬼ヒットとはいかないものの、コケづらい安定したシリーズとして定着しそうでした。しそう、だったのです。

ところがそんな安定株だったはずの3作目、シリーズ最低の興行成績に終わりました。
日本公開はまだですけど国内でそんな稼ぐとは思えないのでもうビリ確定でしょう。
アメリカ国内での落ち込みはまだマシなほうだったものの、世界興収がどんと落ちました。

日本公開は秋でまだ先なため過去作との盛り上がり度の差が実感しづらいのですが、予告編観たかぎりでは前作のベネディクトカンバーバッチのような存在感ある新キャラがいないのが響いたかなと。
敵キャラのデザインが普通過ぎ、予告編全体が”いつものやつ”過ぎて新鮮味に欠けるのです。
スターウォーズと違って非人間型生物が少なく、キグルミと宇宙戦艦というヴィジュアルが過去作と似た光景なのがまずいのかもしれません。

そして、やはりそのスターウォーズのシリーズ復活も影響している可能性もあります。
フォースの覚醒の盛り上がりはハンパなく、さらなる新作の公開が毎年控えています。
でもいくら同じSFジャンルとはいえ、「スターウォーズを観たばかりだからスタートレックは観なくていいや」って観客がそう多いとも思えません。
観る人は両方観るし、観ない人はスターウォーズしか観ません。公開時期もかぶってませんし。
やっぱりゲストに大物俳優呼ぶくらいのことしないとだめなんですかね。。。
スターウォーズに出演したユアンマクレガーとかリーアムニーソンを悪役として据えてたら大ヒットしてたかも?

さらなる続編の準備してるそうですけどちょっと未来は明るくなさそうです。
このままだと主人公殺すか再びリブートするくらいの抜本的な改革を迫られるかもしれません。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 映画
ジャンル : 映画

tag : 【特集】 2016年のコケ続編たち

コメントの投稿

非公開コメント

記事ランダム表示リンク
記事一覧
スポンサー リンク
最新記事
スポンサー リンク
カテゴリ
スポンサー リンク
すごく使える参考資料
スポンサーリンク
ブログ内検索
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

スポンサー リンク
Twitter
スポンサー リンク
プロフィール

オータケ

Author:オータケ
家族で映画観ててアレなシーン始まって気まずくなったことはありますか。
そういうシーンが「ある」のか「ない」のか。事前に知って気まずさ回避するために!

スポンサー リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
映画
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
44位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサー リンク
スポンサーリンク