FC2ブログ

2016年のコケ続編たち その⑦

ジェイソンボーン
興行収入:1億5000万ドル

ジェイソンボーン
1作目:ボーンアイデンティティ
興行収入:1億2000万ドル
パッケージ画像

2作目:ボーンスプレマシー
興行収入:1億8000万ドル
ボーン・スプレマシー [Blu-ray]

3作目:ボーンアルティメイタム
興行収入:2億3000万ドル
ボーン・アルティメイタム [Blu-ray]

4作目:ボーンレガシー
興行収入:1億1000万ドル
ボーン・レガシー [Blu-ray]

1作目を観たとき、なんかアクションしょぼいなぁくらいにしか思いませんでした。
2作目を観たときから、本作はアクション主体の作品ではないことを悟り、がぜん面白く感じるようになりました。
そして3作目は前2作品を上回る最高成績を収め、全盛期にてシリーズ終了となりました。
が、ドル箱シリーズを諦めきれない大人たちが主演のマットデイモン抜きでスピンオフを作りました。
結果としては、新規IPみたいなもんだからこんなもんだろくらいの興行成績でした。
ただやはり盛り上がりには欠け、シリーズ終了かと思われました。

そんな中ついに!3作目から足掛け9年ぶりに!主演のマットデイモンが帰ってきました!
そしてタイトルも主人公のフルネームというド直球!
長い間待たせた分ぜったいに3作目の成績は上回るで余裕で!
っていう期待にはまったく応えられませんでした。

1億5000万ドルは決して大コケというほどの成績ではありません。
4作目よりは成績は伸びています。
でもシリーズ最高の製作費をつぎ込み、9年ぶりの主演俳優の復帰という渇望感あおったうえでのこの数字は、正直期待外れとしか言いようがありません。
北米のボーン熱はもう冷めてたってことでしょうか。。。

まさか復帰この1作で終わりなんてことはないでしょうから、続編の企画は進んでいるはずです。
でもこの成績はかなりの足かせになることでしょう。どう考えても最低ラインは2億ドルだったはずですから。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 映画
ジャンル : 映画

tag : 【特集】 2016年のコケ続編たち

コメントの投稿

非公開コメント

記事ランダム表示リンク
記事一覧
スポンサー リンク
最新記事
スポンサー リンク
カテゴリ
スポンサー リンク
すごく使える参考資料
スポンサーリンク
ブログ内検索
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

スポンサー リンク
Twitter
スポンサー リンク
プロフィール

オータケ

Author:オータケ
家族で映画観ててアレなシーン始まって気まずくなったことはありますか。
そういうシーンが「ある」のか「ない」のか。事前に知って気まずさ回避するために!

スポンサー リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
映画
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
44位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサー リンク
スポンサーリンク