FC2ブログ

2016年のコケ続編たち その⑩ 最終回

アリスインワンダーランド 時間の旅
興行収入:7700万ドル

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

前作:アリスインワンダーランド
興行収入:3億3000万ドル
アリス・イン・ワンダーランド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

2016年大コケ映画を取り上げてきたこの特集も、記念すべきこの10回目を持ってとりあえずの最終回。
いままで長々といろんな映画取り上げてきましたけれども、なんといってもこの特集やろうと思ったのはこのアリスイン”大コケ”ワンダーランド2を語りたかったからですよ!
この作品に比べたら他のコケ作品なんぞ転んで擦りむいたか鴨居に頭ぶつけた程度のケガですよ。
この続編はパラシュートなしでスカイダイビングした末の地面との激突か指のささくれ剥こうとして爪まではがしちゃったくらいの大ケガです。


とにかく時間の旅はコケた。コケ過ぎた。
参考までに全体と日本の数字も載せておきます。

世界興収合計
前作:10億2000万ドル
続編:3億ドル


日本国内興収
前作:118億円
続編:28億円


出演者が全然違うとか、製作費が極端に少なったんじゃないかと疑うくらいの落ち込みっぷり。
でもジョニーデップはじめ俳優は全員続投、製作費もほぼ同規模。
間は6年とけっこう空いてしまいましたが特殊効果満載の映像派な作風は時代も世代も選ばない万人向け。
誰がどう考えても、鉄板な興行になるはずでした。
監督がティムバートンではありませんけどいまの彼にはもはやかつての観客を呼ぶ力はありません。
監督交代がそこまでネックになるとも考えづらかったです。

かくいう私、アリスインワンダーランド大嫌いなのです。
映画館で3Dで観たときからくそつまんねぇと思いました。

当時はアバターの鬼ヒットによる3D全盛期です。

続編まだ観ていませんがこれほど興行が原因はもう、一つしかないでしょう。
前作が、分不相応なヒットだったんだ、と。
アバターの威を借るキツネだったんです前作は。
続編の興行の数字こそ前作にふさわしかったんです絶対。

この続編のせいで一体何人のひとがクビになり家族を失ったんでしょうか。
自殺者いるんじゃねぇのってくらいのこのコケっぷり。
まず間違いなく続編はありません。あってもアニメとかかな。
本当に見てて気の毒になる成績でした。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 映画
ジャンル : 映画

tag : 【特集】 2016年のコケ続編たち

コメントの投稿

非公開コメント

記事ランダム表示リンク
記事一覧
スポンサー リンク
最新記事
スポンサー リンク
カテゴリ
スポンサー リンク
すごく使える参考資料
スポンサーリンク
ブログ内検索
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

スポンサー リンク
Twitter
スポンサー リンク
プロフィール

オータケ

Author:オータケ
家族で映画観ててアレなシーン始まって気まずくなったことはありますか。
そういうシーンが「ある」のか「ない」のか。事前に知って気まずさ回避するために!

スポンサー リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
映画
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
44位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサー リンク
スポンサーリンク