FC2ブログ

ロブスター

結婚 or ロブスター?


 残酷描写:ちょい
 性的描写:あり
 子供にみせられる度:中学生以上

五十音順一覧 全記事リンク一覧
家庭をもち、子孫をつくることが義務づけられた近未来。政府によって子孫をもたない・配偶者がいない(離婚含む)人間を軟禁するホテルがあった。ここで入所から45日以内に結婚しなければ、独身者は動物に変えられてしまう。主人公が選択した動物は、ロブスターだった。

お前は何を言っているんだなぶっとんだラブストーリーです。
某映画祭ではコメディ部門でノミネートされたみたいですけど、それはいわゆる”シリアスな笑い”ってやつで、作品自体は狙って観客わらかしにきてはいません。
そして「動物に変えられる」なんて魔法チックな要素があるのに、ファンタジーなシーンは一切ありません。
なんでそこで突っ込まないんだよ!って突っ込みたくなる突っ込みどころが全編に突っ込まれてるのがコメディと判断されたのかしら。

本作のテーマはずばり、結婚です。
”恋愛”や”愛憎”もあるでしょうが、とにかく結婚!制度そのものから結婚とはなにか、ということをとことん突き詰めます。
特徴的なのが、主人公は”結婚相手探せ”って状況であればあるほど乗り気になれず、”恋愛禁止”と言われると燃えます。
結局のところ、結婚も恋愛も他人がやれやるなと言ったところでなんにも意味はなく、互いに想い合える相手と出会えるかどうか。
相手がどんな状況になったとしても想い合え続けられるかどうか。

一般的なラブストーリーでもそれくらいは描かれるでしょうが、本作はとにかくぶっとびレベルに極端なのです。
この過剰さは外国映画ながら監督園子温なんじゃねぇのと真剣に疑いました。
一体誰に勧めればいいのかさっぱりわからない作品です。

五十音順一覧 全記事リンク一覧


カテゴリ:映画ーら~ろ
タグ:個人的評価:☆4個 オススメ度:☆3個 ヨルゴスランティモス コリンファレル レイチェルワイズ ジェシカバーデン オリヴィアコールマン アシュレージェンセン ジョンCライリー ベンウィショー
個人的評価:☆☆☆☆
オススメ度:☆☆☆
残酷描写:ちょい
性的描写:あり
子供に見せられる度:中学生以上





関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 映画
ジャンル : 映画

tag : 個人的評価:☆4個 オススメ度:☆3個 ヨルゴスランティモス コリンファレル レイチェルワイズ ジェシカバーデン オリヴィアコールマン アシュレージェンセン ジョンCライリー ベンウィショー

コメントの投稿

非公開コメント

記事ランダム表示リンク
記事一覧
スポンサー リンク
最新記事
スポンサー リンク
カテゴリ
スポンサー リンク
すごく使える参考資料
スポンサーリンク
ブログ内検索
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

スポンサー リンク
Twitter
スポンサー リンク
プロフィール

オータケ

Author:オータケ
家族で映画観ててアレなシーン始まって気まずくなったことはありますか。
そういうシーンが「ある」のか「ない」のか。事前に知って気まずさ回避するために!

スポンサー リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
映画
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
44位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサー リンク
スポンサーリンク