FC2ブログ

ローグワン スターウォーズストーリー

歴史を見た


 残酷描写:ではない
 性的描写:無し
 子供にみせられる度:小学生以上

五十音順一覧 全記事リンク一覧
みんな大好きスターウォーズ。
しかし私のようにナンバリングタイトルは全部観てるけどスピンオフ作品までは食指が動いたことがないという人はたくさんいると思います。
スターウォーズはこれまで、クローンウォーズやイウォークアドベンチャーなど、非映画作品では数々のスピンオフ作品が作られてきました。
しかし少なくとも、日本ではヒットした記憶がありません。
人気バンドのボーカルがソロ活動初めてもバンドのファン全員が着いていかないように、スピンオフって意外とテンションが上がりません。
映画製作者も配給も、いったいどれくらい観客が入るのか、なかなか読めなかったと思います。
観客としても果たして見るべきなのかどうか。モワっとフワっとした煮え切らなさがあるのです。

悪いことは言いません。本作は観るべきです。

よくぞこんな作品を作ってくれました。
とにかく本作は暗い。シリーズ史上最高というより映画界の中でも暗い内容と言い切れる。
家族でワイワイ観に行くような作品ではありません。
それでも、それでも本作は観るべきなのです。

本作はスターウォーズ エピソード3 シスの復讐の続編であり、スターウォーズ エピソード4 新たなる希望
のプリクエル(前日譚)です。
プリクエルというのは往々にして、歴史によるネタバレを含みます。後日譚たる既作品に登場するキャラクターは、前日譚では死なないっていう。
年老いたキャラの若い頃を描く作品なんかだと、悪い意味で安心して観れてしまったりします。
しかし本作のメインキャラクターはみな、本作が初登場となるオリジナルキャラクターです。
これは観客の緊張感を高めるとともに、馴染みのないキャラがメインを張るということで観客が減るリスクも持つことになります。

そして本作だけが出来るリスク回避手段として、続編であることをも生かした仕掛けが施されています。
私は偶然に、レイア姫を演じたキャリーフィッシャーが亡くなった日に本作を鑑賞しました。
歴史を目撃した間隔になる最初で最後の映画でしょう。

五十音順一覧 全記事リンク一覧


カテゴリ:映画ーら~ろ
タグ:個人的評価:☆4個 オススメ度:☆4個 ギャレスエドワーズ フェリシティジョーンズ ディエゴルナ ベンメンデルソーン ドニーイェン マッツミケルセン アランテュディック チアンウェン
個人的評価:☆☆☆☆
オススメ度:☆☆☆☆
残酷描写:ではない
性的描写:無し
子供に見せられる度:小学生以上





関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 映画
ジャンル : 映画

tag : 個人的評価:☆4個 オススメ度:☆4個 ギャレスエドワーズ フェリシティジョーンズ ディエゴルナ ベンメンデルソーン ドニーイェン マッツミケルセン アランテュディック チアンウェン

コメントの投稿

非公開コメント

記事ランダム表示リンク
記事一覧
スポンサー リンク
最新記事
スポンサー リンク
カテゴリ
スポンサー リンク
すごく使える参考資料
スポンサーリンク
ブログ内検索
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

スポンサー リンク
Twitter
スポンサー リンク
プロフィール

オータケ

Author:オータケ
家族で映画観ててアレなシーン始まって気まずくなったことはありますか。
そういうシーンが「ある」のか「ない」のか。事前に知って気まずさ回避するために!

スポンサー リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
映画
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
44位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサー リンク
スポンサーリンク