FC2ブログ

アイアンジャイアント

「なりたい自分になれ」


残酷描写:無し
性的描写:無し
子供に見せられる度:全世代OK
五十音順一覧 全記事リンク一覧
ある夜、山のほうで光を見た主人公。家を抜け出して様子を見に行った彼は、見たこともない大きさの人型の鉄の塊と遭遇する。彼には意思があるらしい。

アメリカでは最近は手書きアニメ作品をまったく作らなくなりました。アメリカのアニメ映画と聞けば自動的にフルCG作品しか連想出来ないくらい手書き2D作品は過去のものとなって久しいです。
でもかつては本作のような手書きがメインでCGは補佐だった時代がありました。手書きがCGより優れているというつもりはありません。ただ多様性はあったほうがいいと思うんです。現在のフルCG作品オンリーよりは物語を語る上で必要なら手書きを、必要ならCGを。そして手書きの中で鉄の巨人をCGで描くのはこれ以上ないくらい技術の適材適所だと思います。

自分がどんな存在なのかも分からない巨人は少年と出会い学んでいきます。命とはなにか。自分とはなにか。自分は一体どんな自分になりたいのか。本編たったの87分なのに少しずつ成長していく巨人といいアクション要素といいとんでもなく濃いです。

終盤、巨人は自分にしか出来ないことがなにかを悟り、実行に移します。号泣必至のこのシーンはもはや反則です。そしてこんな傑作でさえ興行収入は制作費をはるかに下回る大赤字という現実。これもまた号泣必至。

五十音順一覧 全記事リンク一覧
カテゴリ:映画ーあ~お
タグ:個人的評価:☆5個 オススメ度:☆5個 ブラッドバード
個人的評価:☆☆☆☆☆
オススメ度:☆☆☆☆☆
残酷描写:無し
性的描写:無し
子供に見せられる度:全世代OK





関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 映画
ジャンル : 映画

tag : 個人的評価:☆5個 オススメ度:☆5個 ブラッドバード

コメントの投稿

非公開コメント

記事ランダム表示リンク
記事一覧
スポンサー リンク
最新記事
スポンサー リンク
カテゴリ
スポンサー リンク
すごく使える参考資料
スポンサーリンク
ブログ内検索
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

スポンサー リンク
Twitter
スポンサー リンク
プロフィール

オータケ

Author:オータケ
家族で映画観ててアレなシーン始まって気まずくなったことはありますか。
そういうシーンが「ある」のか「ない」のか。事前に知って気まずさ回避するために!

スポンサー リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
映画
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
44位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサー リンク
スポンサーリンク