FC2ブログ

ミュージアム

砕かれたその祈り


 残酷描写:ありありあり
 性的描写:無し
 子供にみせられる度:中学生以上

五十音順一覧 全記事リンク一覧
本作を観る前、たった一つのことを期待していました。
もとい「これだけはやらないでくれ」と祈ってました。
完成度がどんなに高かったとしても、それをやってしまったらなにもかもぶち壊しだぞと。
絶対にやらないでくれ、頼むぞと。
本当に祈る思いで観進めました。
そして終盤、はいやっちゃいました!期待した私がバカでしたよ!
もうね、いいかげんそれやったら登場人物が無能にしか見えないって気づけよ!
なんで主人公一人で敵のアジトに突撃させるかね!


同じく殺人鬼映画のクリーピーもそうでしたけど、本当にやめてもらいたいこのクソ展開。
主人公が一般人だったらまだいいんです。
警察の人間が、単身で突っ込むのは本当にIQゼロのボケにしか見えない。
犯人との直接対決を描きたいなら、せめて大人数で押し掛けたあとで主人公だけ分断させるべきです。

加えて、本作は主人公が犯人と途中で対峙しすぎ。そして負けすぎ弱すぎ。
犯人に肉薄しておきながら取り逃がす、一回くらいならいいです。
警察だって犯人に出し抜かれることはありえます。
でも本作の主人公、何回取り逃がしてんだよこの無能が!
マンガやドラマのように数話にまたがる長編ならそれくらいかまいませんが、一本の映画の中でこれほど出くわして逃げられるのは無能のアホにしか見えない。
原作マンガでそのように描かれていたのだとしたら、映画用に改変するべきです。

本作との比較としてよく引き合いに出されるセブンをぜひ観てみてください。
主人公が犯人に途中で出し抜かれるのは一度だけ。
犯人のアジトに単身で突っ込むなんでバカはやらない。
程度が低すぎる殺人鬼映画。

五十音順一覧 全記事リンク一覧


カテゴリ:映画ーま~も
タグ:個人的評価:☆3個 オススメ度:☆3個 大友啓史 小栗旬 尾野真千子 野村周平 丸山智己 田畑智子 市川実日子 妻夫木聡
個人的評価:☆☆☆
オススメ度:☆☆☆
残酷描写:ありありあり
性的描写:無し
子供に見せられる度:中学生以上





関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 映画
ジャンル : 映画

tag : 個人的評価:☆3個 オススメ度:☆3個 大友啓史 小栗旬 尾野真千子 野村周平 丸山智己 田畑智子 市川実日子 妻夫木聡

コメントの投稿

非公開コメント

記事ランダム表示リンク
記事一覧
スポンサー リンク
最新記事
スポンサー リンク
カテゴリ
スポンサー リンク
すごく使える参考資料
スポンサーリンク
ブログ内検索
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

スポンサー リンク
Twitter
スポンサー リンク
プロフィール

オータケ

Author:オータケ
家族で映画観ててアレなシーン始まって気まずくなったことはありますか。
そういうシーンが「ある」のか「ない」のか。事前に知って気まずさ回避するために!

スポンサー リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
映画
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
44位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサー リンク
スポンサーリンク