FC2ブログ

ザ・フォージャー 天才贋作画家 最後のミッション

愛は絵画へではなく家族へ


 残酷描写:無し
 性的描写:無し
 子供にみせられる度:小学校中学年以上

五十音順一覧 全記事リンク一覧
凄腕の贋作絵師の主人公は、ある筋に頼り懲役を短くして出所した。それにより、主人公は贋作を描かされることになる。それでも、彼は早く出所したかった。病により先が長くない息子と最期のときを過ごすために。

タイトルからすると、モネゲームのような意識高い系のサスペンスを想像されると思います。
実際、私自身もそのような華麗なる騙し騙され展開の作品だと確信して観始めました。
いい意味で、期待を裏切られました。
絵画を題材にした初の家族愛を描いた作品です。

序盤こそ絵画とかマフィアとかいろいろと”いかにも”なアイコンが出てきましたが、中盤にかけてそれら要素はなりを潜めます。
主人公には別れた妻との間に息子がおり、悪性腫瘍により余命いくばくもありません。
息子は父親が犯罪者であるという認識しかなく、毛嫌いしています。
かといって、出ていった母親の記憶はなく、一緒に暮らしている祖父しか家族と呼べるものがいませんでした。
そんな息子にしてやれることはなにか、主人公は考え、悩みます。

確かに主人公の絵画の知識と能力は高いし、終盤には華麗なる騙しの展開もあります。
でも本作の主軸は明らかに、家族愛です。
残り少ない親子の時間。一緒になにかをしたことが一切ない父と子の最後の共同作業。
きっと普通の余命モノであったらここまで印象に残ることはなかったはずです。
逆に言えば華麗なる意識高い系作品を期待したら物足りないかもしれませんが、そのような作品は他にいくらでもあります。
私的には完全ノーマークだった掘り出し物です。

五十音順一覧 全記事リンク一覧


カテゴリ:映画ーさ~そ
タグ:個人的評価:☆4個 オススメ度:☆4個 ジョントラヴォルタ クリストファープラマー タイシェリダン アビゲイルスペンサー マーカストーマス
個人的評価:☆☆☆☆
オススメ度:☆☆☆☆
残酷描写:無し
性的描写:無し
子供に見せられる度:小学校中学年以上





関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 映画
ジャンル : 映画

tag : 個人的評価:☆4個 オススメ度:☆4個 ジョントラヴォルタ クリストファープラマー タイシェリダン アビゲイルスペンサー マーカストーマス

コメントの投稿

非公開コメント

記事ランダム表示リンク
記事一覧
スポンサー リンク
最新記事
スポンサー リンク
カテゴリ
スポンサー リンク
すごく使える参考資料
スポンサーリンク
ブログ内検索
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

スポンサー リンク
Twitter
スポンサー リンク
プロフィール

オータケ

Author:オータケ
家族で映画観ててアレなシーン始まって気まずくなったことはありますか。
そういうシーンが「ある」のか「ない」のか。事前に知って気まずさ回避するために!

スポンサー リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
映画
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
44位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサー リンク
スポンサーリンク