FC2ブログ

バートンフィンク

大絶賛のオーラの出し方


 残酷描写:ちょっとだけ
 性的描写:ちょっとだけ
 子供にみせられる度:中学生以下たぶん寝る
五十音順一覧 全記事リンク一覧
劇作家の主人公がその手腕を買われ、映画の脚本執筆依頼が舞い込んだ。庶民のための劇を信念としていた主人公はあまり気乗りしなかったが、新しい映画を作れるのならと単身ハリウッドへ。高級ホテルでは庶民のための脚本など書けないと、あえて安宿に泊まることにした。それが大きな間違いだった。

1991年。世界三大映画祭の一つであるカンヌ国際映画祭。その年の最優秀作品賞・最優秀監督賞・最優秀主演男優賞の主要部門を独占し大絶賛された本作。
それまで一つの映画に主要部門を集中させないことが”暗黙の”掟だったこの映画祭は、本作がきっかけでその掟をきっちり明文化することにした。
歴史ある映画祭のルールまで変えた世紀の大傑作である。
うーん…そうなんすか…大傑作…うーん…

人付き合いが苦手だけど能力はある主人公、これはすごいよかったです。
彼を見てるだけでとりあえず飽きません。
それはいいんですけど、中盤からのアレがね…
大した伏線もないただの偶然の出会いじゃないですか。
いやそれ言ったら某バスタブで刺されるあの映画だって一緒ですが、なんというか必然性は本作のほうが低いというか。
脚本家の産みの苦しみとこれのなにかをリンクさせてるんでしょうか?
ちょっと私には分かりませんでした。

自分には合わない作品でも「これは絶賛されるだろうな」というオーラ(?)を纏った作品はたくさんあります。
本作はそれさえ感じない、単なる良作でした。
監督ののちの作品であるバーバーのほうがよっぽどそのオーラ感じます。

なんか意味ありげなモノを一定時間映して、それに対して意味ありげに思案顔で見つめるおっさんを一定時間映せばカンヌで賞取れるんじゃねぇのとすら思ってしまいました。
フワッとさせとけばエーガヒョーロンカがFUKAOIして勝手な解釈で絶賛してくれるみたいな。
やはり私は受賞歴より興行成績で選んじゃいます。
娯楽性重視なので。

五十音順一覧 全記事リンク一覧
カテゴリ:映画ーは~ほ
タグ:個人的評価:☆4個 オススメ度:☆3個 ジョエルコーエン イーサンコーエン ジョンタートゥーロ ジョングッドマン ジュディデイヴィス マイケルラーナー ジョンマホーニー
個人的評価:☆☆☆☆
オススメ度:☆☆☆
残酷描写:ちょっとだけ
性的描写:ちょっとだけ
子供に見せられる度:中学生以下たぶん寝る


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 映画
ジャンル : 映画

tag : 個人的評価:☆4個 オススメ度:☆3個 ジョエルコーエン イーサンコーエン ジョンタートゥーロ ジョングッドマン ジュディデイヴィス マイケルラーナー ジョンマホーニー

コメントの投稿

非公開コメント

記事ランダム表示リンク
記事一覧
スポンサー リンク
最新記事
スポンサー リンク
カテゴリ
スポンサー リンク
すごく使える参考資料
スポンサーリンク
ブログ内検索
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

スポンサー リンク
Twitter
スポンサー リンク
プロフィール

オータケ

Author:オータケ
家族で映画観ててアレなシーン始まって気まずくなったことはありますか。
そういうシーンが「ある」のか「ない」のか。事前に知って気まずさ回避するために!

スポンサー リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
映画
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
44位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサー リンク
スポンサーリンク