FC2ブログ

ドクタースリープ

ホラーは生に限る


 残酷描写:子供の惨殺シーンあり
 性的描写:あり
 子供にみせられる度:中学生以上
五十音順一覧 全記事リンク一覧
往年の名作ホラー、シャイニングの実に40年ぶりの続編です。
これほど間が空いているにも関わらず前作未鑑賞者完全お断り仕様の続き物なのでご注意ください。
あの伝説の傑作を見てないわけ?わけないよね?まさかね?
観てるものとして話進めるけどついてこれ?ない?わけないよね?ね?

って圧をビンビン感じます。
おとなしく屈して前作かならず観ましょう。

本作はあまり評判がよくなく、興行的にもさっぱりな結果に終わりました。
私としても、確かにこれを絶賛したり友達に勧める人はいないだろうなと感じるくらいの完成度に感じました。
ではどうすればよかったのかと言えば、やっぱりCG使っちゃだめなんじゃないかなって。

現代ではCGで描けないものはもはやありません。
おかげでかつては不可能だった表現も技術革新とともに描けるようになりました。
とはいえ、では観客はそのCGを本物と区別ができていないかといえば、出来てるに決まってます。
現実に起こりえないブツ・やりようがない動き・不可能なアングル等のシーンがあったら、これは作られたものなんだなって頭は認識します。
大部分のジャンルではそれでまったく問題なく楽しむことができるんですが、ホラーには相性最悪なのです。

思うに本作、CG一切なしで作るべきだったんじゃないでしょうか。
フォースの覚醒のようにCG使えば早いし安いけどあえて使わずアナログでやれるところはやるみたいな。
特に本作の重要なファクターである”生気”、モロCG丸出しでダサかったです。
異形の者たちがその瞬間”役者さん”に見えてしまうこの演出。
だったらキスさなから相手の口に牙突き立てて頬突き破るか、毛穴から変な色の液体にじみ出てきて舐めるくらいのことしてくださいよと。
すると規制だなんだといろいろ制約あるのかな。。。
ホラーは生に限る。

終盤の展開もよくわからなかったです。
なぜその場所におびき寄せる必要があるのか。
だってあの子が本気出せば余裕で勝てるじゃないですか。
わざわざ”あの人たち”を利用する必要ありました?
敵の追跡能力は高いようで大したことないし、いざとなれば弾き返せるんだから一時的に身を隠せばいいだけだったのでは?
ラストもスティーブンキング作品お約束の割とあっさり終わっちゃうし。

そしてラスト、個人的に一番大嫌いな展開でした。これですね。
むしろやるに違いないと思ってましたよ!がっかりだよ!

つまらなくはないですけど一瞬で人々の記憶から風化する作品です。
ホラーはまず余計なカネかけてでもなるべくCG減らしましょう。すべてはそこから。

五十音順一覧 全記事リンク一覧
カテゴリ:映画ーた~と
タグ:個人的評価:☆3個 オススメ度:☆3個 マイクフラナガン ユアンマクレガー レベッカファーガソン カイリーカラン クリフカーティス ブルースグリーンウッド
個人的評価:☆☆☆
オススメ度:☆☆☆
残酷描写:子供の惨殺シーンあり
性的描写:あり
子供に見せられる度:中学生以上


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 映画
ジャンル : 映画

tag : 個人的評価:☆3個 オススメ度:☆3個 マイクフラナガン ユアンマクレガー レベッカファーガソン カイリーカラン クリフカーティス ブルースグリーンウッド

コメントの投稿

非公開コメント

記事ランダム表示リンク
記事一覧
スポンサー リンク
最新記事
スポンサー リンク
カテゴリ
スポンサー リンク
すごく使える参考資料
スポンサーリンク
ブログ内検索
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

スポンサー リンク
Twitter
スポンサー リンク
プロフィール

オータケ

Author:オータケ
家族で映画観ててアレなシーン始まって気まずくなったことはありますか。
そういうシーンが「ある」のか「ない」のか。事前に知って気まずさ回避するために!

スポンサー リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
映画
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
44位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサー リンク
スポンサーリンク