FC2ブログ

ラ・ヨローナ ~泣く女~

一つご提案があります


 残酷描写:ないけど痛々しい
 性的描写:無し
 子供にみせられる度:小学校以上
五十音順一覧 全記事リンク一覧
死霊館シリーズのスピンオフです。
本作単独で完結しているのでシリーズ観てなくても問題ありません。


いわゆる”いつも通り”のホラーです。
得体の知れない死。
頻発する怪奇現象。
開かないドア。

ホラーというジャンルがこれを繰り返すのは、もう様式美として受け入れましょう。
何本もホラーを観てきた大人にとっては見飽きた展開でも、これが生涯初めて観るホラーであればベタもなにもない、つまり子供向けであると思えばいい気がします。


そんな大人が観たことがない”この手の”ホラーはないかと考えました。
一つ提案させていただきます。
悪魔を味方にしませんか?

幽霊・悪魔が襲ってくるホラーは多いのに、いわゆる”悪魔遣い”というか、悪魔が味方・悪魔を操る人間が登場するホラーってほぼないと思います。
西洋世界では悪魔が味方って宗教的にタブーなんですかね?
日本の漫画ではよく出てくる召喚とか口寄せとか式神みたいな、超常のキャラが味方ってあんまりなんですよね。
ロードオブザリングのようなファンタジー作品だったらバリバリ出てくるのに、ホラーとなると出てこない。
せいぜいさまよう魂たちくらいしか思いつきません。


死霊館シリーズはかなりの作品数を固めています。
その都度悪魔ないし幽霊の悪役が出ていて、ストックは充分でしょう。
そいつら戦わせません?貞子vs伽椰子みたいに。
あるいは悪魔を操れる能力持った人間出しません?


もはやそれホラーと呼べるのかと言われるとまあ言えないでしょうけども。
観たくありませんか?
いつもは敵としてか出てこない面々が人間の味方をしている、もしくは呪いの悪魔同士が戦うとどうなるのかを。
悪役同士の戦いって燃えるじゃないですか!私だけじゃないはず!

フレディVSジェイソンのような実体と意思のあるキャラじゃなくて、本作のようなフワッとした悪魔キャラ同士の対決が観たい。
誰かやってくんねぇかな。やってくんねぇかな。

五十音順一覧 全記事リンク一覧
カテゴリ:映画ーら~ろ
タグ:個人的評価:☆3個 オススメ度:☆3個 マイケルチャベス リンダカーデリーニ レイモンドクルツ パトリシアヴェラスケス マリソルラミレス ショーンパトリックトーマス
個人的評価:☆☆☆
オススメ度:☆☆☆
残酷描写:ないけど痛々しい
性的描写:無し
子供に見せられる度:小学校以上




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 映画
ジャンル : 映画

tag : 個人的評価:☆3個 オススメ度:☆3個 マイケルチャベス リンダカーデリーニ レイモンドクルツ パトリシアヴェラスケス マリソルラミレス ショーンパトリックトーマス

コメントの投稿

非公開コメント

記事ランダム表示リンク
記事一覧
スポンサー リンク
最新記事
スポンサー リンク
カテゴリ
スポンサー リンク
すごく使える参考資料
スポンサーリンク
ブログ内検索
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

スポンサー リンク
Twitter
スポンサー リンク
プロフィール

オータケ

Author:オータケ
家族で映画観ててアレなシーン始まって気まずくなったことはありますか。
そういうシーンが「ある」のか「ない」のか。事前に知って気まずさ回避するために!

スポンサー リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
映画
78位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
44位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサー リンク
スポンサーリンク